■2020年07月08日

 ■比叡と並ぶ

日野町山本

撮影:2015.07.13

写真拡大

  TVが岐阜、長野に特別警報が発令されたという。細かい地名を聞いて、その昔そこを尋ねたときのあれこれが思いだされる。被害が少しでも軽いことを祈る。
  ある夏の日、台風が接近する中、常念岳から安曇野へ下った。当然のことだけれども歩く山道が濁流の流れ道になる。足を下す場所が分からない。 ・・・・続きを読む




■2020年07月07日

 ■守山市魚釣り場

夏見新田

撮影:2015.07.20

写真拡大

  元の国道1号、現在の県道4号、”夏見新田”交差点である。杣川流域を探索しての帰りだったのか。カメラを助手席に置いていたのだろう。意図的に右へずれて止まったわけではないが、結果的に前のクルマより少し右へ寄って止まっていた。この道はときどきこのような見え方をすることがある。自分でそのアングルを探して…となるとそう簡単ではないのだが、 ・・・・続きを読む




■2020年07月06日

 ■守山市魚釣り場

守山市木浜町

撮影:2014.07.01

写真拡大

  琵琶湖レークサイドゴルフコースの南、湖岸道路が走る前は、琵琶湖の一部だったところである。沖を道路が走るようになり、湖面が締め出され池になった。それはそれでいいのだが、なぜか魚釣りのための十字の堰堤がGoogleMapに表示されていない。水面上の構造体、たとえば防波堤などが表示されないのである。きょうの標題写真も、その池から撮ったことは間違い ・・・・続きを読む




■2020年07月05日

 ■高い雲

守山市水保町

撮影:2012.07.16

写真拡大

  高い雲だった。まだ上昇しそうである。しかしどこまでも上がるというわけではない。ある限度まで来れば崩れだす。それを繰り返している。奥の細道に、”雲の峰いくつ崩れて・・・”というのがある。これはある場所に立って、”ここにも、そこにも、ホレあそこにも…”と、同時に複数の雲の峰をカウントしでいるのだと理解していたのだが、いまの様子を見ていると、1つの ・・・・続きを読む




■2020年07月04日

 ■尖り富士

野洲市南桜

撮影:2011.07.05

写真拡大

  南桜のさくら緑地駐車場から、県道27号”南桜”交差点にいたる農道を歩く。右側(三上山側)は田んぼ、左側は家庭菜園である。歩きだしてから350mほど、あと100mほどで交差点に出るというあたりで、山頂が鋭く尖って見えてくる。ちょうどそのあたりで、反対側の家庭菜園にトウモロコシが植わっていた。 ・・・・続きを読む




■2020年07月03日

 ■観音正寺から

近江八幡市安土町石寺

撮影:2009.07.15

写真拡大

  あれはいつごろだったか、五個荘から県道2号へ繖山トンネルが開通した。そのトンネルの手前から左手へ林道が走っている。これを登ると観音正寺へつながっているらしい。調子よく走っていくと、駐車場があって、係りのおじさんが”はいX00円”。なるほどこういう仕掛けになっていたのか。しかし重たいカメラや三脚を持って麓から登るよりははるかに楽だ。 ・・・・続きを読む




■2020年07月02日

 ■濃い緑

野洲市辻町

撮影:2010.07.02

写真拡大

  野洲市辻町、希望が丘から下ってきた県道342号が国道8号、新幹線、在来線をくぐるところである。道の両側には野洲図書館、野洲市総合防災センター、野洲市健康福祉センター、野洲市シルバー人材センターなどが並び立つ。
  撮影は在来線と新幹線に挟まれた農地。イネの緑がしっとりと濃い。ここに ・・・・続きを読む




■2020年07月01日

 ■昏い午後

野洲市三上

撮影:2011.07.01

写真拡大

  プロパティによると、撮影:午後4時28分とある。晴天の日ならまだ十分太陽は高い時間帯だ。この日はまさに梅雨の一日だったのだろう。水田に雨が輪を描いている。それにしてもこのときに稲の成長は遅い。たとえばきのう今日の水田は緑濃くもう水面が見えない。このときと現在とではほぼ10年近い差があるのだが、農業のシステムが変わって来ていているの ・・・・続きを読む