大峰山系明星ヶ岳からの富士山   撮影:中尾滋男さん

 世界遺産・富士山の記録的な写真をご覧ください。ただし私の写真ではありません。
 知人の中尾滋男さんが、1993年夏大峰山系明星ヶ岳(1894m)で撮られたものです。富士山の部分だけをアップします。富士山と現地をGoogleMapでつなぎます。
初めに「記録的な」と書きましたが、何が記録的なのか。この地図(実業の日本社『富士山展望百科』田代博監修「山と地図のフォーラム」編)で赤く塗りつぶされたところが、理屈の上で富士山が見える場所です。三重県と奈良県の県境付近までは見える範囲がかなりありますが、奈良県内に入ると少なくなり、大峰山系は貴重な場所ということになります。中尾さんは撮影時、そんな意識は全くなく、ただ先達に言われるままにコンパクトカメラで撮ったのだそうです。山小屋で台風をやり過ごした翌日の撮影だったとのことです。



このページのトップへ HPトップへ